HOME > 産業用ソラキューブ

産業用ソラキューブ

どんな立地でもカスタマイズシステム提案
学校・ホテル・オフィスビル・遊休地など、お客様の目的や立地に合わせて、
最適な太陽光システムをプランニングし、ご提案いたします。

低圧 高圧 どちらにも対応!

国内最高レベルの性能評価を
クリアする高品質

モジュール255W 多結晶

産業用太陽光発電のしくみ

太陽電池モジュールで発電した電気(10kW以上の設置の場合)は電力会社に全て売電することができます、或いは空調や照明など施設内の電気設備で利用でき、余った電気を電力会社へ売電することもできます。
蓄電設備との組み合わせにより、防災型あるいは夜間対応型などのシステム構築も可能です。

産業用太陽光発電のしくみ

CO2を排出しない太陽光発電で地球環境へ貢献

地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出量は、増加の一途をたどり、中でも、二酸化炭素はその約80パーセントを占めています。部門別では、産業部門(工場等)からの排出量が最も多く、大きな工場や事業所を持つ企業や公的機関ではCO2の削減が急務となっています。

全量固定買取とは

平成24年7月1日より、FIT(全量固定価格買取制度)がスタートしました。これは再生可能エネルギー(太陽光・風力・(中小規模)水力・地熱・バイオマスによって創られたエネルギーを電力会社が一定期間・固定価格で買い取ることを義務付ける制度であり、再生可能エネルギーの普及を促進しようという仕組みです。
従来、余剰電力だけを買い取っていた制度に比べ、発電した電力すべてを固定価格で買い取る仕組みに大きく変わることによって、収益事業として産業界全体から大きな注目を浴びることになりました。

高い信頼性・耐久性

各試験をクリアしているモジュールは、高い耐久性を有しています。また、当社商品技術センターでは、ソーラーシミュレーターや信頼性試験装置等による多岐に渡る高度な検査を実施。日々、品質の向上に努めています。

TUV塩害試験

塩害地域では、設置された発電設備にダメージを与える塩害腐食の恐れがあります。設置後の障害を減らすために、こうした塩水にモジュールが耐えられるかという試験です。

アンモニア試験

農場地等に良く見られるアンモニアを含む大気に対してモジュールが耐えられるかという試験です。こうした試験を事前に行うことで設置後のトラブル等が起こらないように万全の品質を整えています。

PID試験

高電圧下において、太陽電池の出力が低下する現象(PID)に耐えることができるかを試験します。非常に厳しい条件での試験により、製品の品質を確認しております。

オプション

ソラキューブに以下のオプションを追加することができます。

製品スペック

各製品の詳細をご覧いただけます。